RECRUIT 採用情報

加納若奈
PROFILE

加納若奈

2016年入社
出身大学…女子美術大学
好きな場所…海
最近はまっていること…サーフィン

Q.フェイスネットワークに入社した決め手は何ですか?

こだわりを持っているからこそ

昔ファッションデザイナーに憧れて中学から美術関係の学校に通っていました。なので、昔からものづくりが好きでそれを仕事にしたいという憧れがありました。ファッションを見ていくうちにインテリアにも興味を持ちはじめ、大学では人と空間が関わる環境デザインについて学びました。就職活動をしていく中で、どこにでも建てられるような型にはまった量産型デザインではなく「オリジナル性を持ったデザインがしたい」と強く思うようになりました。そんな中、出会ったのがフェイスネットワークです。フェイスネットワークでは“GranDuo”“KiKURAS”のように自社ブランドがあり、城南3区という限定的なエリアでそれぞれの地域に合った物件をデザインしているというところを見て、この会社が持つこだわりを感じ、心惹かれるようなものがありました。また、女性向けのデザインなど、トレンドを掴んでいるところも素敵だと思いました。ここだからこそ出来ることがあると感じて、フェイスネットワークへの入社を決めました。

人と人のつながりを大切に

私が心惹かれたものは物件以外にもあります。それは、フェイスネットワークの特徴とも言えるワンストップサービスです。私は今までダンスやアルバイトの経験からチームワークを重要視する場面が多く、人と人との繋がりがとても大切だと学びました。そのこともあって、就職活動では人と人の繋がりが大切だということをスローガンに掲げて臨んでいました。フェイスネットワークでは更地の時から物件を自分たちで建設し、宣伝し、売り、入居者を募集し、その後のアフターサービスまで行うという、一連の流れを全て自社でやります。いわば、みんなで一団となってものづくりをしていくということです。私はその姿勢に惹かれ、共感しました。物件だけではなく働く環境やお客様のおもてなし、企画物等こだわりを持って進んでいる、そんな会社で働きたいと思いました。​

Q.フェイスネットワークに入社してみてどうですか?

部署の垣根を越えて

第一にフェイスネットワークで感じ取ったのはアットホームな雰囲気。毎朝仕事の始めは、1Fエントランスで全員が集まって朝礼を行います。その時に他部署の垣根を越えてみんな談笑していて、なんて良い会社だろうと思いました。最初は溶け込めるか心配もありましたが、皆さん気軽に話しかけて下さって、とても助かりました。また、会社ではイベント好きが多く、みんなで楽しくボーリング大会もしました。他部署で仕事上、中々話す機会のない人もいますが、そんなことも関係なく一つになって楽しみました。全員で楽しさを共有できたことで、社内も一団と結束力が高くなりプラスになるのだと感じることができました。フェイスネットワークが不思議なところは、みんなで集まると誰がどの部署か分からないことです。そのくらい一つとなった雰囲気がこの会社にはあります。

トライさせてくれる

実際社会人になると学生とのギャップを感じることが多々あります。例えば、資料一枚刷るときも、電話一本取るときも、会社が動いているということを感じます。そのため初めは何をやるにも緊張の連続。何が正解なのか分からない状況です。しかし、とにかくフェイスネットワークの先輩方はトライさせてくれるという体制をとってくれます。出来なかったことはちゃんと教えて下さいますし、どんどん本番にチャレンジさせてくれます。例えできなくても、「もういいよ」と言わずに最後まで経験させてくれます。そして時間をとって入念にチェックして丁寧に教えてくれます。出来なくて落ち込む時もありますが、頼まれたことを最後までやりきって「ありがとう」と言われた瞬間は達成感を得ることができます。

Q.これからの目標や夢を教えてください!

とにかく続けること

私は今までどんな辛いことがあっても続けることを信条としていました。困難なことにぶつかって嫌になる気持ちもありますが、出来ないことをクリアにしていくことが大切だと思います。それは、仕事も一緒です。粘り強く続けることで見えることがあり、この先、結果は繋がるのだと信じています。先輩社員の中には一人でいくつも物件を持っている人もいます。そんな先輩たちを見ると自己管理の仕方、スケジュール管理、見やすい図面の書き方など大切なことが沢山分かってきます。今はまだまだな自分ですが、そんな先輩から多くのことを吸収していきたいです。継続は力なりという言葉があるように、どんな辛いことがあっても続けていこうと思います。

自分を信じて前向きに

元々私はネガティブな性格で、落ち込むことが多々ありますが、そんな時は「自分を信じる」をモットーに前向きな気持ちで頑張りたいです。将来はターゲットを広げて、自分の学んだ分野や興味のある事を生かし、新しい提案をしたいと思います。フェイスネットワークは様々な人がいて、多くの可能性を持つ会社だと思っています。そこで、人と人との繋がりを大切にし、入居者様やオーナー様の声を聞き「あったらいいな!」をカタチにできる設計士になることが目標です。今は一つのことをやるのに時間がかかってしまいますが、一つひとつ克服し、とにかく前向きに「自分を信じて」進んでいきたいです。

就活中の学生への「ひとこと」

将来のために頑張ってほしいという気持ちもありますが、学生にしかできないこともあります。なので、学生生活を謳歌しつつ夢に向かって進んで下さい。

先輩社員からのエール

面接の時の元気な印象は入社しても変わらず、頑張っている姿に期待しています。まずは、図面を書く力を身に着けて欲しい。焦らず、3年後、5年後の自身の姿をイメージしながら、ステップアップしていって下さい。また、建築以外のライフスタイルやデザインなど提案して欲しいと思います。

一つひとつの業務を確実に、将来のビジョンをイメージしながらステップアップに努めたいです。また、自分にしか出せないカラーを建築以外の提案にも繋げていきたいと思います。