WORKS 実績紹介

2013/世田谷区/変形地

Glanz下北沢

計画地は、環状7号線に面する都内でも交通量の多い地域。後背地に低層の住居地域が拡がる敷地条件のため、建物の形態が主に日影規制により決定されています。建物はダークブラウンの壁面部分を、コンクリート打ち放しの壁が包み込むような形態をとり、手摺に有孔折板を設けています。有効折板は地上に近い階から上階になるにつれ開口率を上げて、プライバシーの確保と部屋内からの開放性の両立を意図しています。
  • Spec

    所在地 世田谷区羽根木
    敷地面積 159.44㎡
    建ぺい率 80%
    容積率 300%
    延床面積 521.86㎡
    築年月日 2013年2月
    構造・階数 RC造・地上6階建
    間取り 1K×13戸、1LDK×3戸
  • SPEC

その他の実績