AREA INFORMATION 城南3区とは

街の一部になるということ

城南3区に誕生する投資型新築一棟マンションは、

数百万人の人々が行き交う、巨大な街で紡がれる物語の一部に。

PLAY

人々はなぜ城南3区に魅了するのか

世田谷区・目黒区・渋谷区で構成される城南3区は商業地域と住居地域が程よいバランスで分布され、最先端のファッションや話題の飲食店、感性を高める場である美術館など、あらゆるカルチャーが根付いています。故にこのエリアでは職種も幅広く、数多くの人を集め、周辺ではそうした商業地域にアクセスしやすいことから賃貸需要が安定した住居地域が展開しています。新しいものが次々と生まれる街が人々を呼び、その人々が愛される街を生み出していく。そのサイクルこそが人々を魅了し続ける『城南3区』なのでしょう。

都心とつながる好立地

アクセス

まず城南3区の大きな魅力としていえることは、都心部に気軽に行ける好立地が挙げられます。東急各線、小田急線、京王線などの各線の連携によって不自由無く各都市にアクセスできるということは、日々の通勤をスムーズにし、時間を短縮するだけでなく、休日にグルメやショッピングを存分に楽しむことができます。都心部だけでなく、東急沿線では横浜や二子玉川にも出かけやすく、城南エリアに住まう人の都市生活を華やかにしてくれるでしょう。そういった街は例外なく女性から多く指示されており、賃貸需要が安定して多く存在しています。

若者が集う人気の街

城南3区の人口分布

城南3区には渋谷・自由が丘・下北沢・代官山といった誰もが知る、人気ショッピングスポットがいくつも存在しています。流行のお店、オシャレなレストラン、様々なお店がありますが、これらの街が人気を博すのはそれぞれの街が他では味わうことが出来ない独自の特徴を持っているからでしょう。渋谷は日本を代表するアンテナショップが立ち並ぶ常に流行の発信地。自由が丘は石畳が道を造る異国情緒に溢れた優雅な街。下北沢は多種多様のサブカルチャーが混ざり合う文化街。代官山は高級感とストリートが融合したハイソな人たちで賑わっています。「住みたい街ランキング」のアンケートで票が集まる場所は「オシャレ」「便利」だけではない付加価値のある街なのでしょう。

みどり豊かな自然を感じる

城南3区は、美しいみどりを感じられる街づくりを実現するために、管理の行き届いた公園や緑道などを設けています。都市部としての機能と居住地としての環境を両立させることで、住民たちの暮らしに彩りを加えています。みどりの多さは住みやすい印象を与える重要な役割を果たし、住む場所を選ぶ上で大切な要素と言われています。

  • 世田谷区

    城南3区で最大面積を誇る世田谷区の緑被率1%は、東京ドーム12個分に相当します。都市化による市街地の拡大、農地の減少にもかかわらず、貴重なみどりが豊富な地域です。

  • 目黒区
    目黒区は3区の中で最も人口密度が高く、一人あたりのみどりの面積は狭いものの、地域住民に愛される小さな公園が多く、目黒川の桜並木は東京都内でも随一の人気を誇っています。
  • 渋谷区
    広大な代々木公園だけでなく、新宿御苑も実は一部渋谷区に入っています。区に対して両公園の面積があまりにも広いため、一人あたりのみどりの面積は、7.7㎡と比較にならないほどです。

※ 緑被率(緑で覆われる土地の面積割合で 自然度を
表す指標の一つ。)

確かな資産価値

土地価格の推移

地域属性が高く、都心へのアクセスが便利な「城南3区」は活気に溢れ、住環境も整えられており、特に若い女性から支持される人気エリア。この特性はこれからも変わることはないでしょう。こうした背景から土地価格もゆるやかに増加していくといわれています。かつ都心部の中では土地価格の変動が少ない地域で、2009年のリーマンショックの影響も比較的少なく、中長期の安定したマンション経営に適したエリアと言えます。

人気を維持し続ける魅力的な街だからこそ実現する不動産投資事業

 

フェイスネットワークでは効率的な不動産投資が可能な一般市場には出回っていない、非公開物件を多数ご用意しています。他エリアとの比較で評判の高い「城南3区」世田谷区、目黒区、渋谷区はもちろん、その他のエリアでも多く実績がございます。大手銀行とのコネクションもありますので、金融面でのサポートも一括して提案しています。東急目黒線、東急東横線、東急大井町線、東急田園都市線、京王線、京王井の頭線、JR山手線で、不動産投資をお考えの方は、是非一度お問い合わせくださ

お問い合わせをする